ぼんにゃん日記

ぼんやりタイムに考えたことを綴るサブブログ

やらなくても良いけど、やったら楽しいことに力を入れる

久しぶりにネイルをしてみた。

仕事は踊りながらやるくらいでちょうどいい

「先生、うちの新人が仕事中に踊っているんですけど、どうしたら良いでしょうか?」 ある日、こんな相談を受けた。 4月から新しく採用した社員が、職場内に流れるBGMに合わせて踊っているのだが、今までそんな新人を扱ったことがないので、どう接したら分か…

価値観を変えるのは難しい、でも世界観を広げることはできる

つい最近までずっと、自分を変えたいと思っていた。

恋愛感情抜きで異性と会うということ

私は恋愛的に人を好きになることがほとんどない。

アラサーが麻しんワクチンを打とうとしたら想像以上に大変だった

GWは沖縄でマリンスポーツを思いっきり楽しむぞ!と思って、はりきってダイビングスクールに通い詰めている間、世間では麻疹の流行が大変なことになっていた。

筋肉痛と心の平穏

ダイビングの講習を受けた翌日、ちょっとびっくりするくらいの筋肉痛に襲われた。

自己犠牲と幸せな支援

自分でお金を稼ぐようになってから、積極的に寄付やボランティアをしてきた。

与え上手と受け取り下手

誰かにプレゼントを頂いたり、ご飯を奢ってもらったりすることが少し苦手だった。

忙しいときほど一歩下がる

絶賛繁忙期中の我が職場。 みんな、ピリピリバタバタしている。

やる気がでないタスクのこなし方

やりたいこと・やらなきゃいけないことがたくさんあるけど、頭の中がとっ散らかってどうしたらいいのかわからん!

小さな労りとほめ日記

4月はじめから、「小さな労り○○/100」という活動を密かに続けている。

自分を大切にしたければスウェットを履きなさい

スウェットって最高だよなって言いたくて、ビジネス書風の煽りタイトルつけました。

労働時間と「働く」時間

私の仕事の拘束時間は、特別な残業などがない日で11時間ほど。

猫だってストレス社会を生きている

本屋さんに行くと、「猫のように自分に正直に生きよう!」とか、「猫のように自由気ままに人生のんびりしよう」みたいなタイトルの本をよく見かける。

非日常デー

日々の生活で無駄を省くためには、やるべきことをあらかじめ決めておくのが良い。

ネガティブを表現すること

自分の感情を言葉で表現するのが苦手だった。

自分を責めないために

原因は色々あるけれど、ついつい自分に対して否定的な言葉を投げつけてしまうことがある。

私のいない世界で幸せになって欲しい

優しさってなんだろう?

新人時代の思い出

社会人1年目は、いま思い返してみても壮絶だった。

「どうせ私には…」の対抗呪文

妙なところで繊細というか、打たれ弱い部分があるので、些細なことでも結構落ち込んでいたりする。

戦略的見切り発車

基本週6で働いていても行きたい所へ行くコツは、先に旅の宿を予約してしまうこと。

好きだけど、好きだけじゃ、好きじゃなきゃ。

獣医師になるという幼い頃からの夢を叶え、好きなことを仕事にしている。

ばりばりモードとふにゃふにゃモード

繁忙期ということもあり、勤務時間中はいつもよりバリバリ働いている。

心を開くということ

あるとき、複数の人から立て続けに「もっと心を開きましょう」とアドバイスされたことがある。

やりたいこととのんびりしたいこと

好奇心が旺盛なので、やりたいこと、やってみたいことがたくさんあってなかなか手が回らない。

スッキリした生活とずぼらの自覚

近々遠くへ引っ越す知人の部屋へ、片付けの手伝いに行った。

レッテルとの距離感

「あなたは○○だから××なんだ。」と言われることがあまり好きではない。

趣味とお金と幸福度

昔から節約志向だったおかげで、お金をかけずに人生を楽しむことにかけては得意なほうだったりする。

割れたカップと思い出し怒り

先日、10年近く愛用していたカップを割ってしまった。

言いたいことと伝えたいこと

わりと気の強い性格なので、周囲の情報に対して色々と言いたいことはある。